カテゴリ:2009.12.25(江原啓之)( 1 )   

江原啓之(スピリチュアル・カウンセラー)   

皆さま、メリークリスマス♪
クリスマスの今日は、サンタクロースのようにやってきてくれた江原啓之さんとともに、今年一年を振り返り、いろいろとお話をおうかがいしました。

f0207537_1956679.jpg

今年を振り返ると・・・
今年が始まる前、江原さんは著書の中でこう呼びかけていたそうです。「ドブ川が氾濫して、汚水が溢れ出て、臭いが充満し、人々が怒りの暴徒となる、そして感情を露にすることで途方にくれる。そういう年になりやすいから注意しましょう。」
汚水が氾濫して・・・というのは、今まで臭いものに蓋をしていたものが、どんどん表に出ていく。前年は「清き水で流す」つまり、軌道修正しましょう、という年だったのが、軌道修正しなかったせいで溢れ出てしまった。臭いが充満し・・・というのは、今まではどこか他人事やニュースの出来事だったのが、自分ごとになります、ということ。まさにこの大不況とか。「ある意味、今年の言葉で一番有名になったのは、”チェンジ”じゃないかと思うんだけど、チェンジって良い方向に行ってくれればいいんだけれども、それが怒りの暴徒になっちゃうと良くない。人間の悪い癖で、誰が悪いとか、政治が悪いとか。みんな個々の責任で愛も持って変えていこう、ということになってくれればいい。特に今日クリスマスですからね、一人一人のみんなの力を合わせて世の中を良くするんだ、ってなってくれればいいな、と思います


f0207537_2031857.jpg♪「EagleABBA
「ABBAは大好き。私も望月さんもABBA世代ですね。この曲は気持ちが沈んだときにちょうどいい。リズムも内容も。自分って自由で、どういうふうにも変えていけるんだ、ってそういう気持ちになれる歌として、私にとっては最高のヒーリングミュージックです。」




素材と料理、そして光と闇
”宿命と運命”という言葉、聞いたことがありますよね。江原さんいわく、宿命は変えられないけれど、運命は変えられる。みんなごっちゃにしてしまうんだけれど、実は違うもの。例えれば”素材と料理”。宿命が”素材”、運命が”料理”。『どうせ今年もにんじんなんだ』じゃなくて、さあ、どう料理するか。にんじんは何にでもなれるんです、カレーにも、シチューにも、野菜炒めにも!「このクリスマス、自分自身の人生を今年どのように料理しただろうか、という反省が、来年の素晴らしい料理に結びつくわけですよね。」
もう一つ、このクリスマスに、皆さんにちょっと思いを馳せていただきたいのが、”愛”のこと。「今年も暗い悲惨な事件がいっぱいありました。私達、人間の心はどこに行っちゃったんだろうか。相対的に見て、いま一番欠けているのは、愛かな、って。思いやる愛とか、どうして人を傷つけてしまうのだろうか、とか。相手を思いやる力がない、想像力がない。だから、こうしたら痛いだろう、嫌だろう、それがない。今の若い世代は、大人達が何でも事なかれで、問題が起きないように、ってするでしょう。し過ぎるがために痛みを知らない。もちろん、その反対に”喜び”も大事。いっぱい喜んだことがあるから、人を喜ばせる方法を知るわけです。大いに生きて、転んで、笑って、というたくさんの経験と感動をすることが大事なのです。
愛を知らない・・・愛って何?ってこと自体が分からないから、どうしたらよいか分からないっていう人もいま多いんじゃないでしょうか。江原さんは言います。「この世の学びは”光と闇”。闇を知るから光が分かる、光を知るから闇が分かる。


f0207537_20282567.jpg♪「カンナ8号線松任谷由実
「やっぱりこの時期って、今年出会いや別れがあった人にとっては、いろんな想い出が浮かんで、ちょっと悲しくなったり、いろいろあると思うんですよ。」 楽しい人、悲しい人、まさに明暗が分かれる今日。今もまさに、ドラマが繰り広げられているかもしれません。「特に今日この番組を聴いていらっしゃる方でね、ジーンと思ってらっしゃる方がいると思うんですよ。その方達にちょっと元気が届けられたらと思って。」


小さな奇跡を数えよう
「クリスマスには特に思うことですが、皆さん奇跡ってすごく大きいことばかり考えて、日常の中の奇跡って見ないんですよね。世の中ごまんと人がいて、人生の中で何人と出会えるだろうか・・・と考えると、一つ一つが奇跡なんですよ。まさに偶然じゃなくて必然。だから、その一つ一つを大事にしていこうという積み重ねが人生になる、って思ったらいいんじゃないかなって。」人生、無駄なことはない。この番組のゲストの方々が皆さん言ってくださるキーワードです。辛いことはやだなって思うけど、それが優しさのもとになるんだし、幸せって気づくには、そうでない様々な経験があってこそ。
世の中、不況だ、暗い、って報道で言われて、皆さんその雰囲気にのまれていませんか?でも、よく見渡してみれば、本当はそんなに変わっていないことも、たくさんあるんですよね。家族がいることも、今日ご飯を食べられることも。よくよく見渡したら幸せの数の方が多いはず。


f0207537_2042292.jpg♪「幸せのみつけかた」 江原啓之
11月25日に発売された最新アルバム「幸せのみつけかた」に収録されています。書店では、江原さんのお書きになった本とセットになって発売も。「実はこのアルバムこそが、私の今、そして未来における皆様へのメッセージを全部詰めたもの。ぜひ聴いていただいて、自分の傍に幸せがあるよ、っていうことに皆さんに気づいていただきたいと思っています。そして、本の中では、みんながどうしたら幸せか、っていうことを切々と書いています。私の未来に向けての告白とか、そういうのも全部含まれています。」



来年2010年2月27日(土)に、江原啓之さんと私、望月みどりがなんとイベントをすることになりました!題して・・・
江原啓之&望月みどり エターナルメッセージ
~人生の二大テーマを考える「婚活」「死の前後」~

「皆さんとじかに、会場で顔を見ながらお話が出来るというのが素晴らしいですよね。まさに会場に来てくださる皆さんとのクロスロード!」と江原さん。
詳細およびチケットの申込はK-MIXのホームページ内「イベント&キャンペーン」をぜひご覧下さい。これを読んでくださった時点で既に完売となっていたら、ごめんなさい!

☆☆☆     ☆☆☆     ☆☆☆

クリスマス・スペシャルとして、江原啓之さんと平成21年を振り返ってお送りしました。
みなさま、よいお年をお迎え下さい058.gif

[PR]

by crossroadmidori | 2009-12-25 21:31 | 2009.12.25(江原啓之)