カテゴリ:2010.06.11(吉田千枝)( 1 )   

吉田千枝(主婦)   

今週は、いつもと少しだけ趣向を変えて番組をお送りしました。
ゲストは千葉県船橋市の主婦、吉田千枝さんです。

f0207537_11223784.jpg


主婦の方がなぜ?
吉田さんは今年の4月に「迷い犬ミルコ 598日の記録」と言う本を出版されました。吉田さんはボランティアで犬や猫の保護活動をされています。この「迷い犬ミルコ」もその中の一匹。クルマが頻繁に行き交う道路を足から血を流しながら歩いていたミルコを見つけて、吉田さんのお家で面倒を見ながら里親を探していました。3ヶ月たって里親も見つかり幸せに暮らしていたはずが、1年もたたないうちにいなくなってしまいました。
本来は里親さんが中心になって探していただくのですが、里親さんが体調を壊していたこともあり、吉田さんが中心になって探すことに。
ここから「迷い犬ミルコ 598日の記録」の物語が始まりました。

■EXILE ♪One love♪
EXILEは吉田さんのお気に入りのアーティスト。「出会いの数だけ笑顔が生まれ、笑顔の数だけしあわせになる」 吉田さんの大好きなフレーズです。

ミルコを探す598日。
吉田さんがミルコをどんな風に探されたかと言うと、
まず最初に過去に犬を探されていた方に何をすればいいか聞かれたそうです。それからボランティアの皆さんの協力を得ながらポスターやチラシをつくって貼ったり配ったりしました。またリアルタイムで情報交換が出来ることもありインターネットでブログも開設されました。ブログの中身は主に入って来た情報の公開です。
当初、沢山の情報が集まってきました。その情報の真偽の確認をするだけでも大変な作業ですよね。休日はボランティアのみなさん、平日はご主人の協力を得ながら探していました。
吉田さんも、ミルコがどこかで保護をされていて、ポスターでも貼ればすぐに見つかるだろうと思っていて、まさか、こんなに長くなるとは思っていなかったそうです。
ミルコが見つかってからわかったことですが、吉田さんたちが一生懸命探している時には、すでにミルコは保護されていました。

■Def Tech ♪My Way♪
ミルコがいなくなったのが千葉県市原市。船橋市からクルマで高速道路を使っても1時間はかかる距離です。ご主人と二人で仕事が終わった後に高速道路で市原市へクルマでミルコを探しに向かう時、うとうとしないようにかけていた曲。

ミルコが見つかった!
ミルコが見つかったのは千葉県市川市。動物病院に貼っていただいていたポスターがきっかけになりました。いままでも何度も違う犬だったので、今回も違う犬なのかなって思いながらミルコの元へ向かいました。吉田さんは違っていた犬も引き取ってお世話をしているそうです。
ミルコは保護されていたご家庭で大切に育てられていて、いまも、そのご家庭で暮らしています。

出版のきっかけは?
ミルコが保護されていたご家庭のお母さんが、吉田さんが捜索時に書いていたブログを見られて感動したからと、自主出版していただきました。犬や猫が捨てられることについて吉田さんは「いまだに沢山いるんですけど、やめさせるにはどうすればいいのかって考えても自分でも考えが浮かばず、自分の小さい頃を考えたら、小さい頃から一緒に犬や猫と過ごしていて大切に出来たので、今の子供たちにも、なんかこう、命とふれあう機会をつくって、将来大人になっても大切にしてくれたら、いつかは減っていくのかなって」。吉田さんは、これからも一匹でも多く幸せになれるように身寄りのない犬や猫を保護していくそうです。
命を大切にすることって、人間にかかわらず動物でも植物でも自然でも・・・全部ですものね。
今回は、とっても心温まるお話をお聞きしました。
[PR]

by crossroadmidori | 2010-06-11 18:12 | 2010.06.11(吉田千枝)